2015年11月2日月曜日

◇『猫ちぐら』が欲しい

◇『猫ちぐら』が欲しい
最近、思うんです。

『猫ちぐら』が欲しいと。


欲しいよね?カイくん。

ゆずも欲しいよね? 猫ちぐら。

ほら、
ゆずもカイも欲しいって言ってるでしょ?


よし!
手に入れましょう。猫ちぐら。



ところで、この『猫ちぐら』って、
ぜーんぶ手作りなんですよ。

猫飼いの皆さまは既にご存知でしょうが、
わらを編んで作る民芸品です。

わらを乾燥させて、
柔らかくして、
わらの周りの柔らかい皮をとって、
美しく仕上がるように、
節をそろえて、整えて・・・。

作り始めるまでの手間も相当なものです。

1つ作るのに10日ほどかかるのだとか。

そんな手間のかかる民芸品なのに、
現在、注文が殺到しており、
「お届けは6年後」です。



えーっ!!

そんなに待つのか・・・。


ちょっと待てないなぁ。



ってことで、
『猫ちぐら』を作っちゃいま~す。

またしても見切り発車。


思いついたら即実行!

幸運にも、
到着を待ちきれないガマンできない人、

いやいや違う

チャレンジしている人は大勢いるようで、
ちょっと調べたら、
作り方を紹介しているブログが見つかりました。

キャットウォークを作った時と同じく、
作り方を完パクしようと思います。


とりあえず、
手元にあったPP紐で練習してみる。

おおおー

いい感じじゃん。

出来そうな気がしてきたぞ!


このまま続けようと思ったけど、
白いPP紐だと、
あんまりかっこよくない。

ママちゃんに見つかったら、
ゴミだって言われそうだ(ーー;)


やっぱり紙紐で作ろう。

近所のホームセンターで、
とりあえず150メートルの紙紐を購入し、
とっとと作業開始。

どう?

それっぽい感じじゃない?

紙紐とはいっても、
束ねてねじると頑丈になりますなぁ。

小一時間の作業で、

直径10センチほどになりました。

こりゃぁ、先の長い作業になりそうだ。

6年待ちってのも納得できる。


今さらですが、
『猫ちぐら』ってどんなん?

って方のために、ホイ。


楽天

/ 

アマゾン
コシヒカリのわらを編んで作ります。


ここまで美しく作ることはできないだろうけど、
2~3個作ったら上達するんじゃなかろうか。

「期待しないで待ってるよ!」



いつかできるよ『猫ちぐら』
ぽちっと” Please
にほんブログ村 猫ブログへ




こちらの投稿もぜひ!