2015年4月27日月曜日

◇ゆずのブームは終わらない

◇ゆずのブームは終わらない
ある日突然芽生えた、
ゆずのカーペットに対する興味。

それはいまだにおさまりません。

床に敷き詰めたカーペットへの破壊活動は、
ここ最近落ち着いてきたようです。

時々、浮き上がっているところを見かけますが、
ガマン出来る範囲内です。

が、代替案として提供した、
余ったカーペット
(早い話がきれっぱし。本来ならゴミになる)
に対する執着は、日に日に強くなるようです。

「これで遊びたいなぁ」

起きるといつもこれです。


猫はよく寝る動物です。

室内にいる猫は、一日のうち、
6~7割は寝て過ごすらしいです。

敵がいないわけですから、当然ですね。


我が家のニャンコBrothersも、
ご多分にもれずよく寝ます。

窓際の棚の上が好きなゆず。

ソファーの上が大好きなカイ。

誰にも邪魔されないくつろぎスポットがあるので、
寝言がでるほど熟睡します。

ニャンコBrothersが起きてくるのは、
人間たちが、風呂に入ろうと準備をしていたり、
さぁ、ご飯食べようと席についたり、
お相手できない時ばかり。

「よいしょっ。 はい、もってきましたよ。」

「もってきたよーーっ!」

せめて、ご飯を食べる間は待っていてほしい。

一人で遊んでて と、
部屋の広いスペースに“きれっぱし”を投げてみると、

器用にくわえて戻ってきます。

「はぁい、とうちゃくにゃ。」

何度やっても同じこと。
くじけることなく、取りにいきます。

むしろ、なげられるのを待っているようです。
喜び勇んで取りに行きます。

「はい、もどりましたー。」

はい、もどりましたーーっ。」

ゆずの気迫に根負けし、
結局ご希望通りお相手するはめに。

「も少し上まであげてみよ。この辺まで。」

「おーい、まだ終わりじゃないぞー!!」

完全にゆずの思うつぼ。

しばらくしたら飽きるかなぁ・・・。

がんばれの“ぽちっと”はこちらです。
にほんブログ村 猫ブログへ



他の投稿もぜひ