2015年12月31日木曜日

◇出待ちする猫たち

◇出待ちする猫たち
2015年も今日で終わりです。

あっという間の1年でした。

大晦日というと、
何だか特別な日のように感じていました。

子供の頃は。

俺の実家では、
子供たちが夜更かしをしていい日でした。

お菓子とジュースを買ってきて、
それをこたつに並べて、
夜更かしするぞ!と気合を入れて・・・。

でも、そこはやっぱり子供。

普段寝る時間になると、
やっぱり眠くなるんですよね。;つД`)

新年を迎える瞬間を見たくて、
がんばって起きているのですが、
いつの間にやら夢の中。

気が付けば元日の朝を迎えているわけです。

また眠っちゃった。orz...

朝起きて悔しい思いをしていたのに、
いつの間にか夜更かしができるようになり、
自分で自分の成長を感じたものでした。

学生時代は、
友人と集まりカウントダウン、
新年を迎えると同時に初詣。

夜通し遊んだこともありました。

さらに時が経つと、
徐々に夜が辛くなり、
カウントダウンなど気にも留めずに布団にもぐる。

年はとりたくないものです。(;´д`)トホホ


今日は、そんな一年の締めくくりの日。

この特別な日に、
我が家のニャンコbrothersはというと、

じっと待っています。

クローゼットの入り口で、
中にいるママちゃんが出てくるのを、

じっと待っています。

「まだか?」

いやいや、
そんな目で訴えかけられてもさぁ。

そこから、
キミらのおもちゃや、おやつが出てきたことはないよねぇ。

なぜ、そんなに期待を込めて待っているの?

ママちゃんは、
たぶん手ぶらで出てくるよ。

片付けしているだけだから。


それでも一人待ち続けるカイ。

ママちゃんに甘えたかったのかぁ。

急にいなくなったから、びっくりしたんだね。



来年も見に来てね
ぽちっと” Please
にほんブログ村 猫ブログへ




こちらの投稿もぜひ!