2015年5月8日金曜日

◇名前の由来

昨日の投稿で、
「名前の由来はなんですか?」
とのコメントを頂きました。

ありがとうございます。

早速、今日の話題にさせていただきます。

ニャンコBrothersが我が家に来たのは、
約2年前、2013年8月の事。

東京キャットガーディアンの出身です。

こんなに小さかったゆずとカイ、
(左:カイ 右:ゆず)

今ではこんなに立派になりました。

さて、本題の名前の由来ですが、
正直に言うと、
由来なんて大したものはありません。

もっと言うと、
我が家に来るよりずっと前に、
名前だけ決まっていました。



猫を飼いたいね。

ママちゃんとの会話から、

飼ったらなんて呼ぶ?

に、発展し、メモ用紙に書き出すことに・・・。

その時は、男の子か女の子のかも決まっていないので、
男の子だったら、まこと・シュン・カイ・・・etc、
女の子だったら、うめ・さくら・ゆみ・ハナコ・・・etc。

と、いった感じで。


そして、声に出して呼んでみる。

△△ごはんだよ~

××っ、ダメッ。
(なぜか叱る前提だった。叱るときは名前呼んだらダメなんだよね。)

◇◇ちゃ~ん。

◎◎くーん。


まだ、ニャンコいないのにね。


何度かそんなことを繰り返し、
呼びやすいものを選抜。

二文字が呼びやすい。

かつ、男の子でも女の子でも合いそうな名前
ってことで、“ゆず”が早々に決定。

カイ”の名前をどうやって決めたのか?

うーん(ーー;)

よく覚えてないです(^_^;)

いくつかの候補から選ばれたはずですが、
決め手は何だったのだろうか??

ともかく、
こんな感じでなんとなーく命名しちゃいました。

よく覚えているのは、
ニャンコBrothersが我が家に来た日、
ゆずとカイの名前は逆につけられていたこと。

「へぇー、そうなの?」

って自分たちでつけたんですけどね。

我が家に到着した直後、
ケージの隅で必死に隠れようとしている、
そんな二匹を見ながら命名しました。

左から順にゆず、そしてカイ。

この時点では、
今のゆずがカイで、今のカイがゆず です。


そのまましばらく眺めていると、
ママちゃんがいいました。

「ねぇ、右側のほうが“ゆず”っぽくない?」

ゆずっぽいの ぽい が、
どういうことなのか分かりませんでしたが、
命名してから数分だったので、

「今ならまだ間に合う!」

ならば交換しましょう、となったわけであります。


現在のゆずとカイ 誕生の瞬間です。




と、まあ
なんとも適当な方法で名前をつけてしまったわけで、
由来などとおこがましくてとても言えません。


とは言え、今は、
ゆずはゆず で カイはカイ。

それ以外のなにものでもないので、
時間が経てばしっくりと馴染んでくるものです。


ゆずとカイを引き取るまでの、
我が家のドタバタはこちらです。
よろしければご覧ください。


⇒ ◇「猫と暮らそう」 ニャンコBrothersが我が家に来るまで No.1  
⇒ ◇「猫と暮らそう」 ニャンコBrothersが我が家に来るまで No.2
⇒ ◇「猫と暮らそう」 ニャンコBrothersが我が家に来るまで No.3


よろしくお願いしますっ!
ぽちっと” Please
にほんブログ村 猫ブログへ



こちらの投稿もぜひご覧ください。